2011年、日本は未曽有の大災害に襲われ、家族、友人、恋人などに対しての愛情や感謝の気持ちを改めて考える大きなきっかけとなりました。
あの時感じた大切な人を想う気持ち。忘れてはいない、忘れてはいけないと思いながらも、時間が過ぎゆく中でいつの間にか記憶が薄れてしまっているかもしれません。

普段は口に出さないけれども思っている、人とのつながり、絆、愛おしいと思う気持ち。いつでも伝えられるものではありません。
だからこそ、あの時と決して変わらない被災地の人や自分の大切な人をおもう気持ちを今、「大切な人に愛を伝えよう川柳」にのせて、ここで伝えてほしいのです。

この取り組みは、東日本大震災をきっかけに「目覚めてすぐKissできるLOVE歯磨きデンティス」が“キス”を大切な愛情表現と考え「大切な人に愛を伝える川柳」を募集したことから始まり、2011年からみなさんの想いを被災地への支援という形で届けてきました。

2015年よりそのデンティスの企画販売を手掛けるリベルタが企業として継続しています。
ご応募おひとり様につき100円をハタチ基金を通して、東日本大震災の被災地へ寄付いたします。
みなさまからの愛のこもった作品のご応募お待ちしております。




2018年川柳の募集は終了いたしました。

川柳一覧はこちら
2018年3月31日(土)23:59 (必着)

参加賞として、Libertaオリジナル付箋を希望者の皆様へお送りいたします。

企画のご応募おひとり様につき100円を、株式会社リベルタから日本赤十字社を通じて東日本大震災の被災地への義援金として寄付させて頂きます。


2017川柳

2016川柳

2015川柳

2014川柳

2011川柳



ハタチ基金