2011年に発生した東日本大震災。私たちを襲った未曾有の大災害は、家族や友人など大切な人への愛と感謝の気持ちを改めて考えるきっかけとなりました。 
リベルタでは、2011年の東日本大震災直後より毎年、大切な人に愛を伝える川柳を募集し、集まった川柳1作品当たり100円を、ハタチ基金を通して東日本大震災の被災地へ寄付してきました。 
あれから9年、日本中で数々の災害が発生し、そのたびに大切な人への愛と感謝を感じる機会があったかたもいらっしゃるかもしれません。そんな大切な人や被災された方を思う気持ちを改めて、川柳に乗せて伝えませんか?9年目の今年も皆さんの想いを被災地への支援という形で届けたいと思います。 
たくさんの愛のこもった作品のご応募をお待ちしております。

川柳一覧

参加賞として、デンティス5gとLibertaオリジナル付箋を希望者の皆様へお送りいたします。

応募する > 2020年 川柳の募集は終了いたしました。 企画のご応募おひとり様につき100円を、株式会社リベルタから東日本大震災の被災地への義援金として寄付させて頂きます。
概要 ハタチ基金

ご応募おひとり様につき100円を、東日本大震災の被災地の子どもたちに寄り添い、20年間継続的に支援を行う「ハタチ基金」に寄付します。